スポンサーリンク
編み物

ゲージについて本気出して考えてみた

はじめに 冒頭に申し上げますが、わたしはキツ手です。 編み物を始めた齢一桁の時から既にキツ手でした。靴下編みなども、一般的には1号(2.4mm)または2.5mmが使われるシチュエーションで、2号(2.7mm)または2.75mm...
編み物

26.5cm 4Eの靴下を編みました

はじめに 以前にZOZOMATで旦那氏の足を計測したところ、26.5cmで4Eという脅威の足幅を記録しました。 革靴は26.5cmだったのですが、道理で28.5cmのスニーカーとか履いてるはずだよ。26.5cmのスニーカーだと...
編み物

風工房のニット小物よりフェアアイル模様の帽子を編みました

はじめに 「風工房のニット小物」に掲載されている、「フェアアイル模様の帽子」を編みました。 材料と道具 レシピ 「風工房のニット小物」の「フェアアイル模様の帽子」です。 編み込み模様の小物が編みたくて購入しま...
編み物

Okadayaオリジナル毛糸でロングスヌードを編みました

はじめに オカダヤのオリジナル毛糸にて、「リピートしたくなる棒針編みの冬小物」よりロングスヌードを編みました。 この糸を購入したのが2020年の秋なので(下記記事参照)、恐らく2020年の年末には編み始めていたのではないかな、...
編み物

気仙沼 桜で靴下を編みました。ゴム編みについての新発見

はじめに 旦那を通じて最近できた外国人のお友達に、靴下をあげることにしました。 材料と道具 材料 左から Opal KFS106 気仙沼 桜Opal KFSオリジナル単色 Un08 おとめつばき ...
編み物

手編み靴下をプレゼントするときの準備

はじめに 最近、靴下を人に差し上げる目的で編むことが増えたのですが、せっかく編んだのだからかわいく梱包したいというわたしのせめてもの乙女心(=足掻き)と、ソックヤーンで編んだ靴下を履いたり手入れしたりしたことのないであろう多くのアラ...
編み物

梅村マルティナさんのイベントに行ってきました|2022年

はじめに 2020年、2021年に引き続き、今年も、松屋銀座で2022/2/23(祝・水)~3/2(水)に開催されている「マルティナさんと魔法の毛糸フェア」に行って参りました。初日開店前から松屋の外で並んで入りました。 202...
雑記

ゴッホのアニエールのレストランで靴下を編みました。マチ後ろの模様の考察

はじめに 色々と助けていただいた旦那の友人のお嫁さんに靴下を編みました。 材料と道具 材料 Opal ファン・ゴッホ 5437「アニエールのレストラン・ド・ラ・シレーヌ」です。 2020年の東京松屋の...
編み物

町田のけいとやさんに行きました

はじめに 1月某日、東京都町田市のけいとやさんの実店舗に行きました。 かれこれ2年くらいずっと行きたかったのですが、都心からはなかなか遠いのと、しばらく営業されていなかったようで……。しかし偶然にも、週2回営業を再開したという...
編み物

フンデルトヴァッサーで友人の靴下を編みました Opalのロット違いによる色の違い

はじめに Opalのフンデルトヴァッサーシリーズでもしかしたら一番好きかもしれない、3207 Save the seasで友人(男性)の靴下を編みました。 いや、結構前にうちに来たときに、最近靴下作ってるんだよねーって話をしな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました